スタジオ アカランタン

トップ
業務内容
作品履歴お知らせ
book
プロフィール
出張上映
連絡先

 

line

SKIPシティNHKシアターにて
「ありがとうグラスホッパー3D」の出張上映を行いました。

2010年11月14日の埼玉県民の日にて、埼玉県川口市にあるスキップシティ1階、
NHKシアターで出張上映を行いました。

三世代に送る未来へのメッセージ、ノッポさんの小さな音楽劇。
すばらしい内容の映像を150インチの3D映像で見ることで、
多くの来場者に楽しんでいただく事が出来ました。

NHK

 

line

SKIPシティ映像ミュージアム企画展「LET’S 浦和レッズ」にて
「浦和レッズ 華麗なるテクニック3D」の
出張上映を行いました。

2010年7月17日から8月31日までの期間、埼玉県川口市にあるスキップシティ2階、
映像ミュージアム内にて上映を行いました。

3D映像で間近から選手たちのテクニックを見ることが出来るうえに
シュートが目の前に飛んでくる映像に、子供達からはビックリしてボールを避けようとするなど、
おおいに楽しんでいただく事が出来ました。

 

line

茨城県坂東市にある沓掛小学校にて
立体映像の出張上映を行いました。

2009年3月9日に茨城県坂東市にあります沓掛小学校にて
学年末イベントとして校長先生から依頼を受けまして
1年生から5年生までの生徒さん達全員に立体映像を上映致しました。

どの学年の生徒さん達も、今にも掴めそうな映像に驚きと歓喜の声を上げていました。

kutukake

 

その様子はこちらから御覧になれます。↓

eizo
        

line

埼玉県川口市にある映像総合施設
「スキップシティ・ビジュアルプラザ」にて
立体映像「スキップシティってどんなとこ?」
の上映を行いました。

2009年2月1日にスキップシティ・ビジュアルプラザ内映像ミュージアムにて、スキップシティ設立6周年イベントとして、改めてスキップシティがどんなところなのかを皆さんにわかりやすく知ってもらうべく、スキップシティ設立の歴史をアニメキャラクターが案内する「スキップシティってごんなとこ?」を上映致しました。
上映は1日のみでしたが約160人の方々に楽しんでいただきました。

6-1    6-2

立体映像は通常、専用の機材を使用して撮影するのですが、今回は過去に撮影された写真を使用しての立体映像ということで、すべての写真を立体変換してから映像に使用しました。
中には白黒の写真でありながら立体として映像化したため、その当時の現場にタイムスリップしたかのような感覚さえ体感できる内容に、大人から子供まで楽しんでいただけるイベントとなりました。

上映映像はこちらから御覧になれます。

 

日本電子専門学校の学園祭「日電祭」にて
立体映像の出張上映を行いました。


数ある専門学校の中でも一歩進んだ技術を教える事で有名な日本電子専門学校。
その学園祭において専門学校の中でも逸早く、立体映像のコンテンツ提供を行う為に立体アニメーションの上映依頼を受け、上映環境の整備・機材の設置・映像コンテンツの上映・受付と宣伝業務を行いました。

上映会場   上映場所は座学教室を借り、2列14席を配置。
   後列の下には教壇を敷き、後方席に座った方でも
   見やすいように工夫してあります。
   160インチのスクリーンで2日間に渡り上映を
   行い、一般の方や教員・学生さんと約130人に
   立体映像を楽しんでいただきました。

  

立体映像の上映以外にも、日本電子専門学校CG学科の笹田教員が制作した、体感する
立体映像「海底散歩」の上映も行われ、「見る・体感する・楽しむ」と多くの人に立体映像を
堪能していただきました。

上映中にあまりの立体感に驚きの声を出す人や、上映後に立体の仕組みや上映方法、今後の展開等の質問も頂きました。中には友達を連れてもう一度鑑賞に来場する方もいまして、
大盛況の立体上映会となりました。

 

↑最上部に戻る 

 

コピーライト